スポーツ用品メーカーランキング2021|将来性・年収・売上

業界ランキング

この記事は、スポーツ用品メーカーへの転職を希望する方が優良企業を選ぶことができるよう、スポーツ用品メーカーの企業一覧をランキング形式で紹介します。
スポーツ用品メーカーについて調べる人

「業界大手のブリヂストンの平均年収は728.2万円か〜。。スポーツ用品メーカーの将来性ってどうなんだろう?」

本記事の内容

スポーツ用品メーカーの将来性

スポーツ用品メーカーの将来性

スポーツ用品メーカーの市場規模を調べる人


「健康志向の高まりとともに、スポーツ用品の市場規模は成長しているな。今後は高機能素材を使った製品やモノの電子化が進むから、今のメーカーが生き残れるかどうかは不透明だな。将来性は未知数なところがあるけど、スポーツが好きな人にはいい職場かもしれないな。」

スポーツ用品メーカーの市場規模 推移

出典:矢野経済研究所

 

スポーツ用品メーカー 企業ランキング2021

スポーツ用品メーカー 企業ランキング2021

3つの視点で企業をランキング化します

本記事では以下の3つの視点でスポーツ用品メーカーの企業を評価し、ランキング形式で企業を分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の安定性

会社の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。
上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。

日本企業は年功序列のため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がります。参考のため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。
実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

スポーツ用品メーカー企業の安定性ランキング

  1. ブリヂストン35256億円 (143589 人)
  2. 住友ゴム工業8933.1億円 (39233 人)
  3. アルペン2179.43億円 (3294 人)
  4. ワークマン923.08億円 (305 人)
  5. アキレス802.25億円 (1675 人)
  6. ヒマラヤ577.21億円 (–)

スポーツ用品メーカー社員の平均年収

  1. ブリヂストン728.2 万円 (40.0 歳)
  2. ワークマン695.4 万円 (37.3 歳)
  3. 住友ゴム工業667.7 万円 (40.7 歳)
  4. アキレス572.1 万円 (40.6 歳)
  5. アルペン479.6 万円 (42.0 歳)

スポーツ用品メーカー社員による自社評価

社員による自社評価

  1. アキレス3.04
  2. ブリヂストン3.03
  3. アルペン2.97
  4. 住友ゴム工業2.95
  5. ヒマラヤ2.79
  6. ワークマン2.77

スポーツ用品メーカーランキングまとめ

スポーツ用品メーカーについて調べる人

「業界売上トップ企業はブリヂストン、平均年収のトップはブリヂストンで728.2万円、社員の評判が最も高いのはアキレスだね。就活の参考にしよう!」

今回は以上です。参考になりましたら幸いです。