【bash入門】シェルスクリプトの使い方を徹底解説

シェル/bash

少しでも自分の経験が皆様に活かされればと思い、これまでの12年間の身に染みるような体験をもとに技術者向けの記事を書いています。今回はlinuxやmacの標準シェルとして一般的なbashについてのまとめ記事です。

bash入門向けの記事を調べる人


「仕事でbashを使うことになったので、条件文や繰り返し文、文字列やファイル操作など基礎から勉強したいです。ネットで学習できる、まとめ記事はありませんか?」

こんな悩みを解決します。今回は、bashを学習したい方向けのチュートリアルとなるよう、記事をまとめました。


bashの使い方 – もくじ

シェルとは

 - シェルとは
 - シェルはOSと会話するための言語
 - シェルの種類(bash以外のシェル)
 - シェルスクリプトとは
 - シェルスクリプトの書き方

条件式

 - if else文
 - 文字列の比較
 - &&と||の使い方
 - case文

文字列操作

 - 文字列の連結
 - 文字列の一部を切り出す

繰り返し

 - for文
 - while文
 - while文でリストから1つ要素ずつ処理する

定数

 - 定数の定義

関数

 - 関数の定義

デバッグ

 - デバッグオプション(-x)

実行権限

 - 実行権限のないシェルスクリプトファイルを実行する

 - シェルスクリプトの書籍3選


bashに関するブログ記事を追加した際は、こちらのまとめ記事も不定期にメンテナンスしていきますのでぜひこの記事をブックマークしていただけますと幸いです。

今、ITエンジニアは前例のない売り手市場です

ITエンジニアは前例のない売り手市場、転職なら今

現在のエンジニアの求人数と求人倍率をご存知ですか?

直近(※)のIT業界全体の求人倍率は7.85倍です。

つまり 企業が8回 IT人材の求人を出しても、 1人しかエントリーがない 状況です。

エンジニア側が企業を選ぶ なら、今がチャンスです。

※転職サイトdodaが毎月発表している転職求人倍率。
 2019年12月9日発表/集計対象期間は2019年11月1日〜30日

詳しくはこちら


人気記事【今年の抱負】退職しオープン&フリー&シンプルに生きていく【失敗しない働き方改革の本質】