プラスチック容器メーカーランキング2021|将来性・年収・売上

業界ランキング

この記事は、プラスチック容器メーカーへの転職を希望する方が優良企業を選ぶことができるよう、プラスチック容器メーカーの企業一覧をランキング形式で紹介します。
プラスチック容器メーカーについて調べる人

「業界大手の三菱ケミカルホールディングスの平均年収は1166.0万円か〜。。プラスチック容器メーカーの将来性ってどうなんだろう?」

本記事の内容

プラスチック容器メーカーの将来性

プラスチック容器メーカーの将来性

プラスチック容器メーカーの市場規模を調べる人


「レンジで調理ができる容器など、プラスチック容器の市場は拡大しているな。ただしプラスチックはエコでないので、今後は代替プラスチックにシェアを奪われる可能性があるな、働く環境としてはあまり将来性の大きいとは言えなそうだ。」

プラスチック軽量容器市場(国内出荷量ベース)は2016年が776,250t(前年比101.0%)、2017年は785,750t(同101.2%)であった。中食市場の拡大等を背景に、弁当や総菜、食品等のプラスチック製容器の利用は増えており、2018年の同市場規模(同ベース)は前年比101.4%の796,550tとプラス成長の見込みである。

ここ数年は、電子レンジ加熱するメニュー(レンジアップメニュー)の広がりなどにより、プラスチック軽量容器の新しい需要が創出されている。加えて、中皿を活用した3点式容器の需要拡大になどによって、容器1個当たりの樹脂使用量は増加傾向にある。

プラスチック容器メーカーの市場規模 推移

出典:矢野経済研究所

 

プラスチック容器メーカー 企業ランキング2021

プラスチック容器メーカー 企業ランキング2021

3つの視点で企業をランキング化します

本記事では以下の3つの視点でプラスチック容器メーカーの企業を評価し、ランキング形式で企業を分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の安定性

会社の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。
上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。

日本企業は年功序列のため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がります。参考のため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。
実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

プラスチック容器メーカー企業の安定性ランキング

  1. 三菱ケミカルホールディングス35805.1億円 (69609 人)
  2. 東洋製罐グループホールディングス7908.14億円 (19307 人)
  3. クラレ5758.07億円 (11115 人)
  4. 東洋インキSCホールディングス2798.92億円 (8246 人)
  5. 北越コーポレーション2646.18億円 (4688 人)
  6. エフピコ1863.49億円 (4484 人)
  7. 積水化成品工業1361.55億円 (3855 人)
  8. ホッカンホールディングス1277.41億円 (2424 人)
  9. 高速885.88億円 (972 人)
  10. 日東紡績857.22億円 (2690 人)
  11. 石塚硝子737.45億円 (2153 人)
  12. 日本山村硝子673.72億円 (2700 人)
  13. 中央化学480.34億円 (1702 人)
  14. 朝日印刷404.6億円 (1724 人)
  15. 中本パックス341億円 (888 人)
  16. 靜甲333.28億円 (776 人)
  17. JFEコンテイナー297.6億円 (629 人)
  18. 日精エー・エス・ビー機械261.29億円 (1938 人)
  19. シンニッタン193.38億円 (800 人)
  20. 竹本容器151.96億円 (952 人)
  21. 古林紙工146.53億円 (683 人)
  22. 中国工業129.92億円 (395 人)
  23. トーイン118.19億円 (628 人)
  24. ミライアル95.82億円 (424 人)
  25. ニッカトー93.3億円 (299 人)
  26. 不二硝子24.53億円 (179 人)

プラスチック容器メーカー社員の平均年収

  1. 三菱ケミカルホールディングス1166.0 万円 (47.5 歳)
  2. 東洋製罐グループホールディングス737.0 万円 (41.8 歳)
  3. 東洋インキSCホールディングス730.8 万円 (42.8 歳)
  4. 積水化成品工業712.9 万円 (43.5 歳)
  5. JFEコンテイナー701.3 万円 (43.9 歳)
  6. クラレ699.4 万円 (40.9 歳)
  7. 日東紡績677.3 万円 (43.9 歳)
  8. ホッカンホールディングス671.3 万円 (40.2 歳)
  9. 日精エー・エス・ビー機械670.0 万円 (41.2 歳)
  10. エフピコ662.6 万円 (40.5 歳)
  11. 日本山村硝子607.0 万円 (42.9 歳)
  12. ニッカトー553.8 万円 (38.1 歳)
  13. 北越コーポレーション549.4 万円 (42.9 歳)
  14. 石塚硝子548.9 万円 (40.8 歳)
  15. 靜甲538.5 万円 (40.3 歳)
  16. 竹本容器525.7 万円 (38.2 歳)
  17. ミライアル509.7 万円 (36.2 歳)
  18. 中本パックス507.4 万円 (39.1 歳)
  19. 古林紙工496.2 万円 (38.4 歳)
  20. 中国工業479.1 万円 (44.1 歳)
  21. 不二硝子469.7 万円 (34.6 歳)
  22. 高速465.0 万円 (37.8 歳)
  23. トーイン463.5 万円 (40.1 歳)
  24. 中央化学453.9 万円 (43.0 歳)
  25. 朝日印刷417.1 万円 (34.8 歳)
  26. シンニッタン416.2 万円 (47.8 歳)

プラスチック容器メーカー社員による自社評価

社員による自社評価

  1. 東洋インキSCホールディングス3.51
  2. クラレ3.38
  3. 古林紙工3.09
  4. ミライアル3.08
  5. 日東紡績3.08
  6. エフピコ3.06
  7. 竹本容器3.04
  8. 三菱ケミカルホールディングス3.02
  9. 不二硝子3.00
  10. 東洋製罐グループホールディングス2.96
  11. 中本パックス2.95
  12. 靜甲2.95
  13. エスバンス2.94
  14. ニッカトー2.93
  15. 日本山村硝子2.89
  16. トーイン2.86
  17. 日精エー・エス・ビー機械2.82
  18. 石塚硝子2.74
  19. 高速2.71
  20. 朝日印刷2.65
  21. 北越コーポレーション2.50
  22. 中央化学2.48
  23. 積水化成品工業2.43

プラスチック容器メーカーランキングまとめ

プラスチック容器メーカーについて調べる人

「業界売上トップ企業は三菱ケミカルホールディングス、平均年収のトップは三菱ケミカルホールディングスで1166.0万円、社員の評判が最も高いのは東洋インキSCホールディングスだね。就活の参考にしよう!」

今回は以上です。参考になりましたら幸いです。