スマート農業|農業×IT企業一覧【農業を変えたい人へ】

IT企業ランキング 転職

この記事は、スマート農業に携わりたい方や、スマート農業を推進する企業に就職・転職したい方に向けて、スマート農業関連企業の一覧をランキング形式で紹介します。参考になりましたら幸いです。

本記事の内容

スマート農業とは

スマート農業とは

スマート農業とは、ドローン・AI・Wifi・IoTなどのテクノロジーを駆使して農業を効率化したり、これまで不可能だった作業を可能にする新しい農業です。具体例を3つ挙げます。

[IT 農業 3つの具体例]

  • 農業ロボットによる業務自動化
  • 農業用ドローンによる広大な農地の管理
  • 農作物の販路拡大と新たなサプライチェーンの構築

農業ロボットによる業務自動化

例えば、一部の農作物の収穫作業は既にロボットによって代替できるようになっています。テクノロジーの視点では、収穫するためのハードウェア(アーム、カメラ)と、農作物を収穫する適切な時期を判断するソフトウェア(学習済みAI)の組み合わせによって実現しています。またビジネスの視点では、人手不足の解消と人件費削減によるコスト競争力の向上、負担が減るぶん少人数でも多く生産できるメリットがあります。

農業用ドローンによる広大な農地の管理

農業用ドローンを使えば、広大な農地を俯瞰的に管理することができるようになります。区画ごとに育成や虫害などの状態を把握したうえで適切な肥料や農薬、受粉溶液などを散布するだけでなく、農作物の運搬にも利用できるため、農業従事者の高齢化問題に対しても解決策の一つとして期待されています。

農作物の販路拡大と新たなサプライチェーンの構築

EコマースやクラウドファンディングなどWEBを活用した販路拡大、ネットによる顧客への納期予定日時の通知、AIによる需要予測を基づいた農地利用計画などが挙げられます。効率的に販売できれば、農家の収益増に繋がりますし、作るべき農産物も変わってくるはずです。

農業を工業に変えるテクノロジー

農業を工業に変えるテクノロジー

植物工場は農業が長い歴史とともに向き合ってきた偶然性を排除します。年々に異なる気象条件、作物の流行りの病気、様々な害虫害獣による被害などの偶然性を排除し、テクノロジーによって空間を完全に管理することができます。

一方で植物工場の運用に必要な設備のコストがまだ高価なため、大規模な経営ができていないのが現状です。

スマート農業で日本を良くするために必要な3つのこと

スマート農業で日本を良くするために必要な3つのこと

  • ① エンジニアは農業に積極的に関与すべき
  • ② 農業は大規模かつ専業で行うべき
  • ③ Googleのように農業する

順に解説します。

エンジニアは農業に積極的に関与すべき

今のところ、農業では海外も含めてGoogleやAmazonのような私たちの生活を大きく変えるIT企業は存在しません。しかしGoogleのエンジニアが検索技術によって現代人に膨大で最適な知識をもたらすように、Amazonのエンジニアが買い物の手間を減らし適切なオススメ商品を提供するように、エンジニアが農業に深くコミットすることで今よりもずっと良い仕組みを作れるはずです。

農業は大規模かつ専業で行うべき

これまで日本の農業は小規模な兼業農家が支えてきましたが、スマート農業は大規模かつ専業で行うべきです。せっかく導入したドローンやロボットが停止していては意味がないので、フル活用するために大規模に行う必要がありますし、効率化するための工夫はしっかりと専業で行うべきです。

Googleのように農業する

農作業を自動化する分、自動化できないより付加価値が高く高度な仕事に注力すべきです。有効なヒントは、以下に挙げるGoogleの10の経営理念です。

これらは丸ごとスマート農業に適用しても有効な、汎用的な理念です。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 一つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブでも民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

出典:Googleについて

スマート農業|農業×IT企業ランキング

スマート農業|農業×IT企業ランキング

以上を念頭に、これから日本のスマート農業に携わってみたい人、就職や転職を控えている人を対象にスマート農業関連企業をランキング形式で紹介したいと思います。以下、当ランキングについて説明します。

ランキング対象企業の選定

本記事では、新卒・転職者向けの記事ということで、日本国内でスマート農業関連サービスを事業化している企業を対象とします。

  • 国内上場企業のうち、スマート農業関連銘柄を対象とする
  • スタートアップ企業などの未上場企業は採用が少ない・もしくは募集していないため対象外とする

3つの観点でスマート農業関連企業を評価します

3つの観点でスマート農業関連企業を評価します

本記事では以下の3つの視点で3つの観点でスマート農業関連企業を評価し、ランキング形式で分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の規模
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の規模

スマート農業関連企業の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。
上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。
特に日本企業は年功序列の傾向があるため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がることが一般的なため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価をみていきます。
実際に働いている人の統計的な評価であるため、非常に有効な指標になると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

会社の規模

会社の規模

  • : 本田技研工業158886億円 (219722人)
  •  2位: 日立製作所94806.2億円 (295941人)
  •  3位: パナソニック80027.3億円 (271869人)
  •  4位: 富士通39524.4億円 (132138人)
  •  5位: 日本電気(NEC)29134.5億円 (110595人)
  •  6位: クボタ19200.4億円 (41027人)
  •  7位: 双日18561.9億円 (18634人)
  •  8位: ヤマハ発動機16647.6億円 (55255人)
  •  9位: カゴメ1808.49億円 (2599人)
  • 10位: 井関農機1498.99億円 (5563人)
  • 11位: トプコン1486.88億円 (4932人)
  • 12位: やまびこ1209.22億円 (3372人)
  • 13位: 日本アジアグループ1020.25億円 (4765人)
  • 14位: 電通国際情報サービス1006.79億円 (2879人)
  • 15位: パスコ519.03億円 (2693人)
  • 16位: 東京計器466.92億円 (1571人)
  • 17位: キーウェアソリューションズ175.62億円 (1095人)
  • 18位: 日本トリム151.79億円 (500人)
  • 19位: マミヤ・オーピー138.79億円 (1195人)
  • 20位: セラク114.1億円 (2219人)
  • 21位: ネクスグループ96.7億円 (280人)
  • 22位: ネポン81.19億円 (275人)
  • 23位: イーサポートリンク55.62億円 (243人)
  • 24位: オプティム54.69億円 (208人)
  • 25位: eBASE40.43億円 (438人)
  • 26位: 農業総合研究所31.02億円 (107人)
  • 27位: 大和コンピューター26.38億円 (176人)

社員の平均年収

社員の平均年収

  • : 双日1139.1万円 (41.9歳)
  •  2位: 電通国際情報サービス993.9万円 (41.0歳)
  •  3位: 日立製作所894.3万円 (42.1歳)
  •  4位: 本田技研工業819.8万円 (45.6歳)
  •  5位: クボタ801.2万円 (41.0歳)
  •  6位: 日本電気(NEC)798.9万円 (43.4歳)
  •  7位: 富士通798.5万円 (43.2歳)
  •  8位: パナソニック774.5万円 (45.6歳)
  •  9位: カゴメ767.2万円 (41.0歳)
  • 10位: トプコン761.0万円 (44.3歳)
  • 11位: ヤマハ発動機745.6万円 (43.0歳)
  • 12位: 日本アジアグループ707.6万円 (44.7歳)
  • 13位: やまびこ678.5万円 (43.0歳)
  • 14位: パスコ643.7万円 (43.0歳)
  • 15位: 日本トリム637.6万円 (40.3歳)
  • 16位: 東京計器615.6万円 (43.4歳)
  • 17位: ネクスグループ587.6万円 (46.1歳)
  • 18位: 井関農機580.8万円 (43.0歳)
  • 19位: キーウェアソリューションズ577.8万円 (42.3歳)
  • 20位: 大和コンピューター564.6万円 (39.6歳)
  • 21位: オプティム552.0万円 (33.9歳)
  • 22位: ネポン548.8万円 (42.1歳)
  • 23位: マミヤ・オーピー547.0万円 (41.0歳)
  • 24位: イーサポートリンク539.0万円 (40.9歳)
  • 25位: eBASE483.2万円 (38.1歳)
  • 26位: 農業総合研究所365.3万円 (32.8歳)
  • 27位: セラク354.5万円 (30.0歳)

社員による自社評価

スマート農業関連企業社員による評価ランキング

  • : ISID4.16
  •  2位: 双日3.95
  •  3位: カゴメ3.57
  •  4位: パナソニック3.53
  •  5位: ヤマハ発動機3.47
  •  6位: 日立3.45
  •  7位: クボタ3.21
  •  8位: NEC3.20
  •  9位: ホンダ3.19
  • 10位: オプティム3.13
  • 11位: 農業総合研究所3.11
  • 12位: 富士通3.11
  • 13位: トプコン3.01
  • 14位: イーサポートリンク2.95
  • 15位: ネポン2.92
  • 16位: ネクスグループ2.91
  • 17位: ebase2.90
  • 18位: やまびこ2.89
  • 19位: 日本アジアグループ2.88
  • 20位: マミヤ・オーピー2.77
  • 21位: 井関農2.75
  • 22位: 東京計器2.74
  • 23位: 日本トリム2.74
  • 24位: パスコ2.67
  • 25位: 大和コンピューター2.67
  • 26位: キーウェア2.65
  • 27位: セラク2.56

参考文献

農林水産省:農業用ドローンの普及に向けて
みんなの株式:農業改革でも脚光!農業IT化関連銘柄
Kabutan:スマート農業(農業ICT)関連が株式テーマの銘柄一覧

【分野別】IT業界 企業ランキング

IT業界 企業ランキング

最後にIT業界の他の分野のランキングを紹介します。就職・転職の参考になれば幸いです。

ビジネス

IT就職&転職 企業ランキング:ビジネス編


 IT企業ランキング
 WEB系企業ランキング
 ECサイト運営会社ランキング
 インターネット関連企業ランキング
 WEBデザイン企業/WEB制作会社ランキング
 インターネット広告代理店ランキング
 ゲーム会社ランキング

テクノロジー

IT就職&転職 企業ランキング:テクノロジー編


 MaaS関連企業ランキング
 半導体企業ランキング
 ネットワーク&通信関連企業ランキング
 ハードウェア企業ランキング
 IoT関連企業ランキング
 ビックデータ分析企業ランキング
 クラウド関連企業ランキング
 Fintech企業ランキング
 VR/AR関連企業ランキング
 人工知能(AI)関連企業ランキング

システム構築&システム保守

IT就職&転職 企業ランキング:システム構築&システム保守編


 SIer総合ランキング
 独立系SIer企業ランキング
 メーカー系SIer企業ランキング
 ユーザー系SIer企業ランキング
 ソフトウェア開発会社ランキング
 ITコンサル企業ランキング

求人&その他

IT就職&転職 企業ランキング:その他の企業編


 インフラエンジニア求人企業ランキング
 COBOLエンジニア求人企業ランキング
 pythonエンジニア求人企業ランキング
 ゲームプログラマ求人企業ランキング
 WebAPI開発者求人企業ランキング
 理系就職先企業ランキング
 ベンチャー企業ランキング
 IT就職偏差値ランキング
 スマート農業ランキング
 金融業界ランキング

参考:IT業界の全体概略図

IT業界研究のためのIT業界地図

エンジニア向けの記事