趣味でプログラミングするなら何を作る?【子供もプログラミングを楽しめる】

プログラミング

趣味でプログラミングしたい人
「プログラミングは初心者ですが、趣味でプログラミングしたいと思っています。何を作るのがオススメでしょうか?楽しいプログラムが作れる題材を提案してくれませんか?」

→こんな声に答えます。

私は25年以上前からプログラミングをしています。プログラミングは頭の体操にぴったりです。

しかも、今は昔と違って、ロボットやゲームなど実際に動くものを比較的簡単にプログラミングできるようになりました。

Hello, World!と画面に表示する地味なアウトプットとは違う、大きな動きを表現できるようになったことで、プログラミングの楽しさも昔より一層大きなものになっていると感じます。

本記事では趣味でプログラミングをするときにオススメの題材を2つ提案します。

本記事のテーマ

  • 趣味でプログラミング その1
      ロボット(Sphero)を動かす
  • 趣味でプログラミング その2
      マインクラフトを使ってPythonのプログラミングをする

趣味でプログラミング その1:ロボット(Sphero)を動かす

アメリカ コロラド州で生まれたSphero

Spheroはプログラミングでロボットを動かすことのできる教育目的のおもちゃです。
Spheroはプログラミングでロボットを動かすことのできる教育目的のおもちゃです。

Spheroはスマホやタブレット、PCなどからプログラミングして操作することができます。

主な特徴

  • シンプル
    「動かす」と「光る」の2つの動作をプログラミングするだけ
  • 自由自在に光る
    1,670万色以上に光る
  • スムーズに走る
    丸いからスムーズに走ります。スマホをスワイプして速度調整も可能です
  • 操作が簡単
    スマホアプリから簡単に操作できます。

操作方法①:指でなぞって簡単プログラミング

Spheroはスマホから画面を指でなぞるだけでボールの動きを指示することができます。

操作方法②:JavaScriptを使ってプログラミング

JavaScriptを使ってボールの動きや光を操ることもできます。
JavaScriptを使ってボールの動きや光を操る

ボールにはセンサーがついているので、加速度、ジャイロ、本体の角度などの情報を取得し、こうした情報をもとにプログラムを組むことができます。

Spheroのプログラミング例

趣味でプログラミング その2:マインクラフトを使ってPythonのプログラミングをする

[マインクラフトをAmazonで購入する]

マインクラフトを使ってPythonのプログラミングをする

大人気ゲーム・マインクラフトをPythonで動かします。マインクラフトは回路やコマンドブロック、MODなどを使って様々なプログラミングができることから、教育目的でも使われているゲームです。

本書の内容

  • Minecraftのインストール・設定方法
  • Pythonの基礎知識
  • 繰り返し文をつかってピラミッドを作る
  • 剣で叩いた場所をダイヤモンドブロックに変える
  • 大きな絵を書くプログラム
  • 動く時計を作る
  • 練習問題

Pythonプログラミング例:
動く時計を作る

Pythonを使ってマインクラフトのブロックを操作し、空中に立体的な時計を作ることができます。

Pythonプログラミング例:
マインクラフトでテトリスをプログラムする人も

紹介した書籍にはありませんが、熟練者になると仮想空間(マインクラフトの世界)に何でも作れるようです。

結論:趣味でプログラミングすると、仕事よりずっとクリエイティブな体験ができます

仕事で作るプログラムは、しばしば指示に従って要件通りに作る退屈な作業になります。

仕事でプログラムのテストをするときも論理的思考力は鍛えられますが、想像力を活かすにはちょっと物足りません。

一方で趣味でプログラミングするときは何を作ろうかどんな面白い動きをさせようかと考えるため、最もクリエイティブな時間になると思います。

趣味の時間なら、ぜひプログラミングの勉強だけでなく何を作るか想像力を豊かに持って、楽しいものを作ってもらえればと思います!

今回は以上です。参考になりましたら幸いです。

こちらの記事も参考になります

人気記事【今年の抱負】退職しオープン&フリー&シンプルに生きていく【失敗しない働き方改革の本質】