【bash】文字列の一部を切り出す最も簡単な解説

シェル/bash

構文

文字列は事前にセットし、以下の構文を用いて切り出す「位置」と「長さ」を指定します。注意するポイントは、位置を「0」から指定するという点だけです。

${変数名:位置[:長さ]}

※長さは省略可能。省略すると最大長(=末尾)まで切り出します。

①先頭から部分文字列を切り出す方法

先頭は位置0を指定します。

$ str="hello,world"
$ echo ${str:0:5}
hello

②途中から部分文字列を切り出す方法

途中から切り出す場合には、開始位置と切り出す文字列の長さを指定します。

$ str="hello,world"
$ echo ${str:2:5}
llo,w

③末尾から部分文字列を切り出す方法

末尾から切り出す場合のポイントは、長さの指定をしないこと。開始位置から最大長(=末尾)で切り出すことができます。

$ str="hello,world"
$ echo ${str:6}
world


今、ITエンジニアは前例のない売り手市場です

ITエンジニアは前例のない売り手市場、転職なら今

現在のエンジニアの求人数と求人倍率をご存知ですか?

直近(※)のIT業界全体の求人倍率は7.85倍です。

つまり 企業が8回 IT人材の求人を出しても、 1人しかエントリーがない 状況です。

エンジニア側が企業を選ぶ なら、今がチャンスです。

※転職サイトdodaが毎月発表している転職求人倍率。
 2019年12月9日発表/集計対象期間は2019年11月1日〜30日

詳しくはこちら


人気記事【今年の抱負】退職しオープン&フリー&シンプルに生きていく【失敗しない働き方改革の本質】