長いコマンドで改行したいならバックスラッシュ(\)を入れる話

シェル/bash

bashで長いコマンドを実行する人「長いコマンドやシェルスクリプトの途中でいったん改行するにはどうしたらいいでしょう?」

次のような長いコマンドを実行するとき、途中で改行する方法を解説します。

find /usr/local/share/ -type f -name "*bash*" -ls | less

改行は、コマンドの途中にバックスラッシュ(\)を入れればOKです。

find /usr/local/share/ \
-type f -name "*bash*" -ls | less

その気になれば、どこにでも何回でも改行を挿入できます。以下は全て同じ実行結果になります。

find /usr/local/share/ \
-type f -name "*bash*" -ls |\
less
find /usr/local/share/ \
-type f \
-name "*bash*" \
-ls \
| less
find /usr/local/share/ -ty\
pe f \
-na\
me "*bash*" \
-ls | le\
ss

Blog TOP  シェルスクリプトを勉強したい人向け|bashの使い方 記事まとめ

bashの使い方 - もくじ

bashの使い方 - もくじ

シェルとは

 - シェルとは
 - シェルはOSと会話するための言語
 - シェルの種類(bash以外のシェル)
 - シェルスクリプトとは
 - シェルスクリプトの書き方

条件式

 - if else文
 - 文字列の比較
 - &&と||の使い方
 - case文

文字列操作

 - 文字列の連結
 - 文字列の一部を切り出す

繰り返し

 - for文
 - while文
 - while文でリストから1つ要素ずつ処理する

定数

 - 定数の定義

関数

 - 関数の定義

デバッグ

 - デバッグオプション(-x)

実行権限

 - 実行権限のないシェルスクリプトファイルを実行する

 - シェルスクリプトの書籍3選