旅行時の移動と待ち時間を書斎のように過ごせるアイテム3選【優秀】

旅行

旅行をする目的

私は少ない時でも年3回は海外旅行に行きます。主にLCCを使って、宿も格安のもので格安旅行を計画します。

旅の目的はいつも下の2つです。

  • (1)ストレス解消
  • (2)普段経験できないようなことをして経験値アップ

そのうち(1)ストレス解消が目的の旅行なので、たとえLCCの格安旅行であっても、快適な旅を目指します。※LCCでも準備すれば、かなり快適な旅ができます。

また、旅行するときの移動や待ち時間の多さは悩みの種です。移動時間や待ち時間をボサッとしていては、時間を無駄にしてしまって、旅の大きな目的の一つである(2)経験値アップの機会を損失してしまいますから、そうならないように工夫したいところです。

LCC利用時の注意点

もし旅行の際にLCCを使う場合、気をつけなくてはならないことがあります。

LCCの機内は食事なし、音楽や映画、ゲームなどの提供もなしというのが普通です。そしてやたら寒いです。こうしたフライト中の問題点を解消することがLCCを有効活用する際のポイントです。

そしてLCC搭乗中はリラクゼーションが全く期待できないため、単なる「移動手段」ということ、そしてシートは「作業場所」だと割り切るのが有効です。旅にリラクゼーションを求めている場合は滞在先の街に期待しましょう。

それから飲み物は全て有料なので、搭乗直前には必ずお水を1本買っておきましょう。

旅行での無駄な移動や待ち時間はどれだけ?

私が海外旅行に出かける場合、飛行機に乗るまでにこれだけの時間がかかります。

  • 家から東京駅までの移動:15分
  • 東京駅でのバス待ち:20分
  • 東京駅から成田空港への移動:60分
  • 食事:30分
  • 出国手続き・検査:30分
  • 待ち時間:30分〜120分

これだけで合計3時間〜4時間半はフライトまでに消費してしまうのです。復路のことや機内の時間も合わて見積もると、下手すると丸一日以上の時間を無駄にする可能性があります。

【生産性UP】どこでも書斎に変える旅行のアイテム3選【特にLCCでは必須】


バスの中や搭乗の待ち時間、フライト時間を無駄に過ごしてしまう問題は、以下の3つのアイテムで解決できます。

  • ①WH-1000XM2(SONY)
  • ②MacBook Pro
  • ③ダウンジャケット

①WH-1000XM2(SONY)


まず常に持ち歩きたいのが、ノイズキャンセリング機能付きワイヤレスヘッドホンのWH-1000XM2です。旅行だけでなく、街を徒歩で移動している時もカフェで待ち時間を過ごしている時も、私は常にノイズキャンセリング機能を使っています。

どんなにうるさいカフェでも仕事や読書に集中できますし、徒歩での移動時のちょっとした考え事をするときにも付けていると集中力が全然変わってきます。ヘッドホンを外したとき、これだけ雑音に集中力を搾取されているんだな、と驚くほどです。

ちなみにキャンセリングし切れないほどうるさい場所では優しい音楽を聴いてますが、それ以外の場所ではヘッドフォンをしててもキャンセリングのみの無音がオススメです。例えば旅行と関係なく美味しいご飯を食べる時だって、雑音がない方が集中して美味しいですよ(もちろん一人飯の場合…)。

②MacBook Pro


どこにいても大活躍なMacBook Pro。読書、ネット、ブログの記事作成などあらゆる作業がこなせます。スマホやタブレットでも作業はできますが、やはりちゃんとしたパソコンを使った方が断然効率は良いです。

MacBookはキーボードが非常に打ちやすく、移動しながらの作業にも最適です。UNIXユーザの私としては標準でUNIXが入っているので、コマンドが使えることもとても気に入っています。

電源の問題がありますが、フライトまでのバスやカフェ、空港の至る所に電源がありますので、充電しながら作業することになります。出国後は世界各国のスターバックスコーヒーに寄れば、電源確保に困ることはありません。

さらに、wordpressはMacBookにインストールすることができ、 ネット環境の無い飛行機の機内でもwordpressで記事の編集ができちゃうところも地味に便利です。
参考:Macでローカル環境にWordPressをインストールする

少し手順は複雑になりますが、Windowsでもできます。
参考:Windowsでローカル環境にWordPressをインストールする

①WH-1000XM2と②MacBook Proを組み合わせれば、移動時間や待ち時間でも集中できる書斎に換えることができるのです。

③ダウンジャケット


-折りたたまれてぎゅっと縮まったダウンジャケットの画像-

LCCあるあるだと思うのですが、フライト中の機内はとても寒いです。そこで活躍するのが、薄めのダウンジャケット。丸めて手持ちの荷物に必ず入れています。これで機内で凍えて集中力が下がるといったことがなく、読書や記事の作成ができるというわけです。

LCCは食事が出ないので事前に食事を済ませています。また寝るにしてはシートや空間の広さが適切ではないので、①と②の組合せでひたすら作業するのがオススメです。ちなみにバンコクへの旅行ですと、フライト時間は直行便で7時間半ほど。ちょうどオフィスで仕事をするような感覚で登場すればOKです。

他にも旅行の必須アイテムがありますが、今回はどこでも書斎に変えてしまうアイテム3選をご紹介しました。旅行の際はついウキウキして待ち時間も苦じゃなかったりしますが、何よりも時間を大切にしましょう。

他の必須アイテムについてはまた別の機会に紹介したいと思います。それでは、良い旅を!