【デジタル医療&ヘルスケア】SIerランキング|将来性・年収・評価

IT業界(SIer)

この記事は、デジタル医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerへの転職を希望する方が優良企業を選ぶことができるよう、SIerの企業一覧をランキング形式で紹介します。
医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerについて調べる人

「業界大手の電通国際情報サービスの平均年収は993.9万円か〜。。医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerの将来性ってどうなんだろう?」

本記事の内容

デジタル医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerの将来性

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerの将来性

デジタル医療の時代になりました

医療もアナログの時代からデジタルの時代に。医療分野を①「デジタルにする」、②「デジタルを活用する」という2つのシーンで活躍するのがSIerです。

そして、医療のデジタル化はこれから本格化します。

つまり、チャンスばかりです

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerの市場規模を調べる人


「医療やヘルスケア領域のシステムはどんどん高度になっているな。SIerにとっても成長性の高い分野と言えそうだ。この分野で働くなら、将来性が高いね。」

事例紹介:電通国際情報サービス(ISID)の場合

デジタル医療分野向けのシステム構築事例を2つ挙げます。

  • 眼科医療機器の情報を管理&活用するシステムの構築
  • 最先端の顕微鏡開発を支える、業務と技術を見える化するシステムの構築

SIerなら、今ある医療機器のデータを活用したり、業務を見える化することで製品の品質を上げるシステムを提案することができます。

[利用シーン(例)]

  • 医療の現場(病院の業務改善)
  • 予防医療(健康管理のためのデータ分析)
  • 医療機器の開発現場(機器の性能向上)

SIerがこうした分野でシステムの提案をすることで、医療のデジタル化を強力に支援することができます。

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSI企業ランキング2021

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIer企業ランキング2021

3つの視点で企業をランキング化します

本記事では以下の3つの視点で医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerの企業を評価し、ランキング形式で企業を分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の安定性

会社の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。
上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。

日本企業は年功序列のため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がります。参考のため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。
実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIer企業の安定性ランキング

  1. 富士通38578億円 (129071 人)
  2. 日本電気30952.3億円 (112638 人)
  3. TIS4437.17億円 (19744 人)
  4. 九電工4289.39億円 (9921 人)
  5. 日本ユニシス3115.54億円 (7830 人)
  6. 電通国際情報サービス1006.79億円 (2879 人)
  7. インフォコム583.75億円 (1171 人)
  8. 日本システムウエア382.73億円 (2218 人)
  9. アイ・エス・ビー225.2億円 (1698 人)

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIer社員の平均年収

  1. 電通国際情報サービス993.9 万円 (41.1 歳)
  2. 日本ユニシス837.5 万円 (46.0 歳)
  3. 日本電気814.8 万円 (43.7 歳)
  4. 富士通803.7 万円 (43.6 歳)
  5. インフォコム771.5 万円 (44.3 歳)
  6. TIS701.9 万円 (40.3 歳)
  7. 九電工683.7 万円 (38.7 歳)
  8. 日本システムウエア606.5 万円 (41.7 歳)
  9. アイ・エス・ビー606.0 万円 (38.3 歳)

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIer社員による自社評価

社員による自社評価

  1. 電通国際情報サービス4.13
  2. 日本ユニシス3.37
  3. インフォコム3.35
  4. TIS3.33
  5. 日本電気3.25
  6. 富士通3.15
  7. インフォメーションポート3.11
  8. エクスレイヤ3.11
  9. メディカルシステム研究所3.10
  10. 九電工3.10
  11. コアソフト3.08
  12. エヌ・エイ・シー3.03
  13. タック3.03
  14. 北都システム3.01
  15. メディエイド3.01
  16. オネスト2.97
  17. 富士通エフサス2.93
  18. 日本システムウエア2.83
  19. 日立ヘルスケアシステムズ2.74
  20. アイ・エス・ビー2.72

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerランキングまとめ

医療・ヘルスケア分野の事業を展開するSIerについて調べる人

「業界売上トップ企業は富士通、平均年収のトップは電通国際情報サービスで993.9万円、社員の評判が最も高いのも電通国際情報サービスだね。就活の参考にしよう!」

今回は以上です。参考になりましたら幸いです。

人気記事エンジニアに強いおすすめの転職サイト・転職エージェント3選