Amazon Kindle本 SALE会場

独立系SIerランキング2020【就職・転職に有用です】

IT企業ランキング IT業界(SIer) 転職

本記事は就職・転職を希望する方に向けて、SIerの中でも「独立系SIer」と呼ばれる企業をランキング形式で紹介します。参考になりましたら幸いです。

本記事の内容

独立系SIerとは

独立系SIerとは

「独立系SIer」って不思議な名称だと思いませんか?

なぜあえて「独立系」と呼ばれているのかと言うと、SIerは独立していないのが普通だから。

少し歴史を紐解いて、SIerの成り立ちを解説します。

1960年代以降、コンピュータが進歩して徐々にビジネスに使われるようになっていきます。当時活躍していた大手企業はテクノロジーの発達に応じる形で、社内向けシステムの導入や、SI事業に乗り出していきました。代表的な例を示します。

[代表的なSIerの例]

  • 野村総研  親会社である野村證券のシステム部門が独立したSIer
  • 富士通   元々PCなどを売るハードウェア業が本業で、後からSIに参画

ほとんどのSIerは、野村総研のように親会社のシステム部門が分離され子会社化したケース(ユーザ系)か、メーカーがSI事業に参画したケース(メーカ系)です。

こうして、日本の一般企業がSI事業を始めたのは1960〜1980年代のことです。

[1960〜1980年代にユーザ系/メーカ系SIerができた経緯(①→②)]

  • ① 金融・製造など一般事業者が元々あって、ITの発達によりSI業務が必要になった
  • ② 一般事業社は社内にSI部門を置き、ITのプロであるメーカに実務を委託した

②で作られたSI部門が子会社として独立したものがユーザ系SIer、②で実務を担当していたメーカが設置したSI部門がメーカー系SIerです。

独立系SIerは出世して自社の経営に携わりたい人におすすめ

こうした経緯から、SIerの経営権は未だに親会社が握っていることが多く、例えば社長は親会社から天下ってくるという構造を持つことが多いです。

独立系SIerはこうしたしがらみが無いため、将来出世して自社の社長になることも目指せますし、そうでなくても社長に話が通ればそれより上層の調整なく意思決定ができる点は魅了的な特徴といえます。

独立系SIerランキング2020

独立系SIerランキング2020

SIerの中でも独立系SIerと呼ばれる企業にフォーカスし、ランキング形式で一覧化し、各企業を紹介します。

3つの視点で独立系SIerを一覧化し評価します

本記事では以下の3つの観点で独立系SIerを一覧化&評価し、ランキング形式で独立系SIerと呼ばれる個別の企業について見ていきます。

  • 1. 会社の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

会社の安定性

独立系SIerはよくも悪くも自ら企業経営を行う企業であり、会社の経営が傾いた時に親会社が助けてくれることはありません。

独立系SIerに就職するなら、一番気にすべきなのは会社の安定性だと思います。

事業規模が大きく、黒字企業であれば安定性が高いと言えますので、直近の決算が黒字である企業を事業規模でランキングにします。

社員の平均年収

独立系SIerに限らないことですが、働くとして次に気になるのは給料、すなわち社員の平均年収ではないでしょうか。

当然給料が高いに越したことはないですし、人材にお金を投資する企業の方が価値のある仕事ができるのが一般的だからです。

シンプルに独立系SIer社員の平均年収をランキングにします。

社員による評価

最後にOpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。

実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

1.会社の安定性

会社の安定性

[直近決算での黒字を条件に、売上規模でランキング。カッコ内は社員数]

  • : SCSK 3,586.54億円 (12,365人)
    2位: 日本ユニシス 2,990.29億円 (7,740人)
    3位: トランスコスモス 2,846.96億円 (30,051人)
    4位: 富士ソフト 2,043.29億円 (14,910人)
    5位: IIJ 1924.30億円 (3,353人)
    6位: 内田洋行 1643.86億円 (3,169人)
    7位: 都築電気 1188.72億円 (2,336人)
    8位: DTS 867.17億円 (4,369人)
    9位: オービック 741.63億円 (2,058人)
    10位: NSD 619.45億円 (3,428人)
    11位: JBCCホールディングス 588.99億円 (1,870人)
    12位: シーイーシー 498.11億円 (2,216人)
    13位: ラック 387.19億円 (2,114人)
    14位: アイネス 381.43億円 (1,638人)
    15位: 日本システムウエア 361.07億円 (2,153人)

2.社員の平均年収

社員の平均年収

[平均年収は社員の平均年齢に大きく影響を受けるためカッコ内に平均年齢を記載しています]

  • : オービック 901.0万円 (36.0歳)
    2位: 都築電気 879.8万円 (44.0歳)
    3位: ビジネスエンジニアリング 836.3万円 (41.0歳)
    4位: 日本ユニシス 825.4万円 (46.0歳)
    5位: JBCCホールディングス 812.1万円 (47.0歳)
    6位: SCSK 725.7万円 (43.0歳)
    7位: システムインテグレータ 675.8万円 (36.1歳)
    8位: IIJ 669.8万円 (38.0歳)
    9位: アイネス 659.0万円 (42.0歳)
    10位: 電算 657.1万円 (42.0歳)
    11位: ミロク情報サービス 646.0万円 (39.0歳)
    12位: NSD 636.2万円 (39.0歳)
    13位: ラック 623.6万円 (40.0歳)
    14位: シーイーシー 617.3万円 (42.5歳)
    15位: ハイマックス 614.1万円 (38.0歳)
    16位: スターティア 612.8万円 (41.0歳)
    17位: DTS 603.0万円 (39.0歳)
    18位: 日本システムウエア 601.1万円 (42.0歳)
    19位: TDCソフト 601.0万円 (37.0歳)
    20位: サイボウズ 599.8万円 (34.6歳)

3.社員による自社評価

社員による自社評価

[OpenWorkに投稿された社員による評価の統計値。カッコ内は順に平均年収/平均年齢/売上高]

  • : サイボウズ 4.14 (599.8万円/34.6歳/113.03億円)
    2位: ビジネスエンジニアリング 3.83 (836.3万円/41.0歳/152.53億円)
    3位: システムインテグレータ 3.56 (675.8万円/36.1歳/40.66億円)
    4位: オービック 3.54 (901.0万円/36.0歳/741.63億円)
    5位: 都築電気 3.36 (879.8万円/44.0歳/1188.72億円)
    6位: 日本ユニシス 3.34 (825.4万円/46.0歳/2990.29億円)
    7位: SCSK 3.29 (725.7万円/43.0歳/3586.54億円)
    8位: ビーマップ 3.18 (588.3万円/41.0歳/14.82億円)
    9位: TDCソフト 3.14 (601.0万円/37.0歳/265.90億円)
    10位: キューブシステム 3.13 (511.4万円/33.0歳/143.25億円)
    11位: ハイマックス 3.11 (614.1万円/38.0歳/148.34億円)
    12位: 内田洋行 3.1 (–/–/1643.86億円)
    13位: IIJ 3.07 (669.8万円/38.0歳/1924.30億円)
    14位: システム情報 3.06 (–/–/123.12億円)
    15位: ラック 3.03 (623.6万円/40.0歳/387.19億円)
    16位: VSN 3.02 (337.7万円/28.3歳/147.77億円)
    17位: スターティア 2.96 (612.8万円/41.0歳/119.07億円)
    18位: DTS 2.94 (603.0万円/39.0歳/867.17億円)
    19位: シーイーシー 2.93 (617.3万円/42.5歳/498.11億円)
    20位: JBCCホールディングス 2.92 (812.1万円/47.0歳/588.99億円)

個別企業の解説

ディズニーランドを裏で支える日本ユニシス

独立系SIerの代表格である日本ユニシスの超優良顧客といえば、東京ディズニーランド。

日本ユニシスは日本を代表する独立系SIerです。

事業規模・年収・社員の評価どれをとってもトップクラスで、お勧めのSIerです。

業績データ概要

売上高 2,990 億円
一人当たり売上高 3,860万円
経常利益 205 億円
一人当たり経常利益 2,700万円
経常利益率 6.9 %
従業員数 7,740 人
平均給与 825.4 万円
平均年齢 46 歳

インターネットの草分け的存在のIIJ

1993年、インターネットの草分け的な存在としてネット接続サービスを開始した企業がIIJです。

今では日本のネットワーク構築ベンダーといえばIIJがその代表格です。

業績データ概要

売上高 1,924 億円
一人当たり売上高 5,740 万円
経常利益 58 億円
一人当たり経常利益 170 万円
経常利益率 3 %
従業員数 3,353 人
平均給与 669.8 万円
平均年齢 38 歳

投資家にも評価が高い独立系の雄、オービック

独立系SIerの代表格であるオービックは、1968年設立という歴史ある企業です。
業務系パッケージに加えて顧客の持つ業務システムをまるごとプライベートクラウド化(顧客ごとに専用サーバを立てて、社内の複数システムを独自クラウド上で稼働させる仕組み)するなど、独自のサービスに強みを持っています。

クラウド需要の期待高まる
システム業界では1つの案件に複数の企業が連携することが多い。新型コロナの影響で開発や営業活動が制限されている企業が多く、体制の整備に時間を要する企業も出ている。ただ、オービックは営業から開発、サポートまで全て自社で完結する。新型コロナの影響で開発や営業活動が大きく制限されるなかでも「自社内で連携が可能でスピーディーな対応ができる」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の田中秀明氏)と評価する声がある。
「安定した業績拡大とクラウド成長期待でさらなる上値余地はある」(いちよしアセットマネジメントの秋野充成氏)との見方がある一方、24日終値ベースの予想PER(株価収益率)は40倍を超える。日本ユニシスの17倍や日鉄ソリューションズの14倍を大きく上回り、割安感に乏しいことには注意が必要だ。

出典:日本経済新聞 – クラウド需要の期待高まる 

 

業績データ概要

売上高 742 億円
一人当たり売上高 3,600 万円
経常利益 419 億円
一人当たり経常利益 2,040 万円
経常利益率 56.5 %
従業員数 2,058 人
平均給与 901 万円
平均年齢 36 歳

社員評価が最も高いサイボウズ

離職率が4%という、働きやすさに定評のあるサイボウズ。

副業解禁を最も早い時期に行ったことでも有名です。社員評価はダントツの1位でした。

業績データ概要

売上高 113 億円
一人当たり売上高 1,720 万円
経常利益 12 億円
一人当たり経常利益 180 万円
経常利益率 10.6 %
従業員数 659 人
平均給与 599.8 万円
平均年齢 34.6 歳

SCSKは業界最大級の規模だが独立系とは言えない

東証一部上場しており、ネットでは独立系SIerとして扱われることの多いSIerで、今回ランキングに入れるべきか悩んだ企業です。

SCSK株の半数は住友商事株式会社が有しており、現社長も住友商事出身のため、独立系企業ではなく住友商事の子会社です。

ランキングに入れてしまいましたが、独立系と言えないですね。

独立系SIerのCSKを吸収合併する形で現在のSCSKとなった経緯があるため、独立系とされているのではないかと推察します。

業績データ概要

売上高 3,587億円
一人当たり売上高 2,900 万円
経常利益 386 億円
一人当たり経常利益 310 万円
経常利益率 10.8 %
従業員数 12,365 人
平均給与 725.7 万円
平均年齢 43 歳

大塚商会もSIerと言い難い業態だが営業職希望なら

規模ではSCSKよりも大きい大塚商会ですが、いわゆるSIerではなく、WEBと対面営業主体の会社ですのでエンジニア視点でみるとだいぶ業務が違うかと。

ECサイト売上ランキング国内3位の規模を誇る「たのめーる」に代表されるように、総務部などが主要な顧客のオフィス周りのソリューションを展開しており、システム構築もこうしたオフィス周りのソリューションの1商品です。

SIerで働くエンジニアになることを期待するには、ちょっとアンマッチになると思いますので、当ランキングからは除外しました。

業績データ概要

売上高 7,599億円
一人当たり売上高 8,700 万円
経常利益 493 億円
一人当たり経常利益 560 万円
経常利益率 6.5 %
従業員数 8,732 人
平均給与 807.7 万円
平均年齢 41 歳

【分野別】IT業界 企業ランキング

IT業界 企業ランキング

最後にIT業界の他の分野のランキングを紹介します。就職・転職などの際の参考になれば幸いです。

ビジネス

IT就職&転職 企業ランキング:ビジネス編


 IT企業ランキング
 WEB系企業ランキング
 ECサイト運営会社ランキング
 インターネット関連企業ランキング
 WEBデザイン企業/WEB制作会社ランキング
 インターネット広告代理店ランキング
 ゲーム会社ランキング

テクノロジー

IT就職&転職 企業ランキング:テクノロジー編


 MaaS関連企業ランキング
 半導体企業ランキング
 ネットワーク&通信関連企業ランキング
 ハードウェア企業ランキング
 IoT関連企業ランキング
 ビックデータ分析企業ランキング
 クラウド関連企業ランキング
 Fintech企業ランキング
 VR/AR関連企業ランキング
 人工知能(AI)関連企業ランキング

システム構築&システム保守

IT就職&転職 企業ランキング:システム構築&システム保守編


 独立系SIer企業ランキング
 ユーザー系SIer企業ランキング
 ソフトウェア開発会社ランキング
 ITコンサル企業ランキング

求人&その他

IT就職&転職 企業ランキング:その他の企業編


 インフラエンジニア求人企業ランキング
 WebAPI開発者求人企業ランキング
 COBOLエンジニア求人企業ランキング
 pythonエンジニア求人企業ランキング
 ゲームプログラマ求人企業ランキング
 ベンチャー企業ランキング
 IT就職偏差値ランキング
 理系就職先企業ランキング
 スマート農業ランキング
 金融業界ランキング

参考:IT業界の全体概略図

IT業界研究のためのIT業界地図

今回は以上です。


 

《ながら読書に最適》 本の朗読サービスAmazon audibleは30日間だけ無料で使えます


人気記事フリーランス|独立に失敗したらどうなるか不安…不安を解消するには?

人気記事【就活】インターネット関連企業ランキング【就職・転職をサポート】