半導体素材メーカー企業ランキング2020【売上・年収・社員評価】

業界ランキング 転職

この記事は、半導体素材メーカーのまとめです。半導体素材メーカーへの転職を希望する方が優良企業を選ぶことができるよう、半導体素材メーカーの企業一覧をランキング形式で紹介します。

本記事の内容

半導体素材はディープな世界です

半導体素材はディープな世界です

半導体素材業界は、ディープな世界です。特徴的なポイントを3つ挙げます

[半導体素材業界のポイント]

  • 基礎研究と密接である
  • 商用だけでなく戦略物質でもある
  • 日本の特定企業が世界シェアを席巻している

基礎研究と密接である

新しい半導体素材は、基礎研究によって生まれます。日本は基礎研究大国で、半導体素材の分野でも強みを持ちます。

基礎研究はビジネスに繋がりにくいアカデミックな世界ですが、半導体素材の分野においてはビジネスに直結するのが魅力です。

商用だけでなく戦略物質でもある

2019年から続く韓国への輸出規制問題を通じて、半導体素材が軍事転用可能な戦略物質であることが私たち一般人にも明らかになりました。

取り扱いがとてもナイーブな製品であり、単純に商用だけでなく国策としても重要な産業であることが判ります。

日本の特定企業が世界シェアを席巻している

興味深いことに、半導体素材の各分野では日本の特定企業が世界シェアを席巻しており、半導体の土台となるシリコンウエハーでは、信越化学工業とSUMCOの国内2社だけでも世界シェアの6割を占めています。

さらに、フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジストなどの半導体素材は、他国の製品では品質が不十分であり、高品質の半導体を作るうえで日本製でなくてはならないとされています。

半導体素材の種類と、どれも日本の世界シェアが高い話

半導体素材の種類と、どれも日本の世界シェアが高い話

半導体素材は複数あり、次世代の半導体製造のための新しい素材開発が続けられています。例を挙げると、最近では窒化ガリウム(GaN)を使った電子製品が人気です。

主な半導体素材を3つ挙げます。

[主な半導体素材]

  • シリコンウエハー
  • フォトレジスト
  • エッチングガス

シリコンウエハー

半導体に回路を書き込んでいくための土台となる素材です。信越化学工業とSUMCOの国内2社で世界シェアの6割を占めています。

フォトレジスト

シリコンウエハーをエッチング加工するのに必要な化学薬剤です。日本メーカーで世界シェアの9割を占めており、JSR・東京応化工業・信越化学工業などが上位を占めています。

エッチングガス

シリコンウエハーをエッチング加工するのに必要なガス製品です。日本メーカーで世界シェアの7割を占めており、大陽日酸、昭和電工などが上位を占めています。

つまり、大手半導体素材メーカーへの就職は○です

つまり、半導体素材メーカーに就職すべきです

以上のように、半導体素材業界は現在の日本では数少ない、世界で勝ち続けられる業界です。

いくら韓国や中国が半導体業界で勢いを増していても、基礎研究ではすぐに追いつくのは難しいですし、半導体素材の開発では、彼らの得意な「大量販売と低コスト」という戦略は通用しません。

半導体メーカーや家電、機械メーカーに就職するより、半導体素材メーカーへ就職した方が将来は明るいと思いますよ。

半導体素材メーカー 企業ランキング2020

半導体素材メーカー 企業ランキング2020

3つの視点で企業をランキング化します

本記事では以下の3つの視点で半導体素材メーカーの企業を評価し、ランキング形式で企業を分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の安定性

会社の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。
上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。
特に日本企業は年功序列の傾向があるため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がることが一般的なため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。
実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

半導体素材メーカー企業の安定性ランキング

  1. 住友化学23185.7億円 (32542 人)
  2. 信越化学工業15940.4億円 (21735 人)
  3. 昭和電工9064.54億円 (10813 人)
  4. 大陽日酸7403.41億円 (19229 人)
  5. 日立化成6810.25億円 (22989 人)
  6. JSR4967.46億円 (8748 人)
  7. SUMCO2994.6億円 (8142 人)
  8. ADEKA2993.54億円 (5154 人)
  9. イビデン2911.25億円 (14718 人)
  10. 住友ベークライト2129.52億円 (5898 人)
  11. 新光電気工業1422.77億円 (4850 人)
  12. 東京応化工業1028.2億円 (1726 人)

半導体素材メーカー社員の平均年収

  1. 住友化学903.5 万円 (40.7 歳)
  2. 信越化学工業855.9 万円 (42.1 歳)
  3. 大陽日酸848.1 万円 (42.6 歳)
  4. 昭和電工815.1 万円 (40.0 歳)
  5. 住友ベークライト796.0 万円 (45.6 歳)
  6. 東京応化工業787.1 万円 (43.0 歳)
  7. JSR755.1 万円 (38.8 歳)
  8. 日立化成744.3 万円 (42.4 歳)
  9. 新光電気工業703.3 万円 (44.9 歳)
  10. ADEKA701.9 万円 (38.5 歳)
  11. SUMCO657.6 万円 (43.0 歳)
  12. イビデン645.5 万円 (40.3 歳)

半導体素材メーカー社員による自社評価

社員による自社評価

  1. 富士フイルム3.60
  2. 大陽日酸3.47
  3. JSR3.40
  4. 住友化学3.29
  5. ADEKA3.27
  6. 新光電気工業3.20
  7. 昭和電工3.18
  8. SUMCO3.08
  9. 日立化成3.02
  10. 信越化学工業2.94
  11. 田中貴金属工業2.93
  12. 東京応化工業2.87
  13. イビデン2.78
  14. 住友ベークライト2.73
  15. SUMCO-TECHXIV2.67

関連記事:半導体関連業界についてはこちら

業界研究 企業ランキング

食品商社ランキング
 専門商社
 半導体商社
 半導体製造装置メーカー
 半導体素材メーカー
 食品商社
 食品業界

工業ランキング
 IT業界(SIer/WEB系)
 自動車部品メーカー
 工作機械業界
 広告代理店
 流通業界
 宇宙開発企業
 サイバーセキュリティ会社
 電力業界
 スポーツクラブ
 eスポーツ企業
 アニメ会社
 ゼネコン
 医療機器メーカー
 産業用ロボットメーカー
 ドローンメーカー
 化学メーカー
 人材業界

今回は以上です。