LinuCの参考書|本を買って独学するなら,おすすめの一冊はどれ?

Linuxコマンドを勉強したい人向け

本記事の内容

LinuCとは

LinuCとは

LinuCとは、Linux技術者の技術力を認定する新しい資格試験です。LinuCは国内NPO法人であるLPI Japanが主催している資格で、さらにLPI JapanはNECや富士通、日立などの国内大手ITベンダーがスポンサーになっています。

日本国内でLinuxエンジニアとしての技術証明をしたいなら、LinuCが現在最も相応しい資格と言えます。

LinuC資格にはレベル1から3まで3つある


  • 「Linuxシステムの構築・運用・管理の専門家」を認定する

  • 「ネットワークを含むLinuxシステムの構築・運用・管理の専門家」を認定する
  •   
    「エンタープライズレベルでの仕事ができる技術者」を認定する

新バージョンの資格を取得しましょう

LinuC資格には新旧2バージョンがあります。これから資格取得を目指す方は、新バージョンで学習をしましょう。参考書などの買い間違いに注意してくださいね(新バージョンの参考書は後述します)。

資格 新バージョン 旧バージョン
LinuC-1 10.0
(新101、102試験)
4.0
(旧101、102試験)
LinuC-2 10.0
(新101、102試験)
4.5
(旧101、102試験)


300、303、304試験※
(旧は無し)

※LinuC-3は旧バージョンが存在しないため、バージョンはありません(2020年現在)。

LinuC レベル1試験の概要と参考書

まずはここから始めよう

LinuCは難易度に応じてレベル1から3まで3段階ありますが、順次ステップアップしていく認定構成になっています。上位レベルに認定されるためには、下位レベルの認定が必須ですので、まずはレベル1から挑戦しましょう。

LinuC レベル1取得に必要なスキル

  • 実務で必要なLinuxの基本操作とシステム管理が行える。
  • Linuxサーバ構築・運用・保守の操作とシステム管理ができる。
  • Linuxディストリビューションを利用するために必要な知識がある。
  • 基礎的な操作について、知らない事・覚えるべき事を理解し、習得できる。

対象とする主な職業の例

 インフラエンジニア
 ネットワークエンジニア
 セキュリティエンジニア
 IT研修インストラクター
 データセンター構築担当者
 Linux環境の構築・運用・保守
 Linuxや組込み系のソフトウェア開発業務担当者
 SE営業職

試験

「101試験」と「102試験」の2試験に合格するとレベル1に認定されます。受験する順番はどちらからでも構いません。
 101試験の出題範囲
 102試験の出題範囲

LinuC レベル1の参考書は?

現時点でLinuCレベル1の参考書は1択です。迷わずまずこれで学習を始めましょう。

LinuC-1のライセンス証

LinuC-1のライセンス証

LinuC レベル2試験の概要と参考書

LinuC レベル2取得に必要なスキル

  • Linuxシステムの企画、導入、維持、トラブルシューティングができる。
  • カーネルからネットワークに関する事まで、構築・管理・修正ができる。

対象とする主な職業の例

 インフラエンジニア
 ネットワークエンジニア
 セキュリティエンジニア
 IT研修インストラクター
 データセンター構築担当者
 Linux環境の構築・運用・保守
 Linuxや組込み系のソフトウェア開発業務担当者
 SE営業職

試験

「201試験」と「202試験」の2試験に合格するとレベル2に認定されます。受験する順番はどちらからでも構いません。
 201試験の出題範囲
 202試験の出題範囲

LinuC レベル2の参考書は?

LinuC レベル2に特化した参考書は現在発売されていません。
現時点では、LPIC レベル2の201試験、202試験用の参考書を使って学習するのが最善策です。

LinuC-2のライセンス証

LinuC-2のライセンス証

LinuC レベル3試験の概要と参考書

300試験、303試験、304試験のいずれか一つの試験に合格すれば、LinuCレベル3に認定されます。

証明されるスキル

300試験
 Linux、Windows、Unixが混在するシステムの設計、構築、運用・保守ができるエキスパートエンジニア
303試験
 セキュリティレベルの高いコンピュータシステムの設計、構築、運用・保守ができるエキスパートエンジニア
304試験
 クラウドコンピューティングシステム(クラウド)の設計、構築、運用・保守ができるエキスパートエンジニア

試験

 300試験の出題範囲
 303試験の出題範囲
 304試験の出題範囲

LinuC レベル3の参考書は?

LinuC レベル3に特化した参考書は現在発売されていません。
現時点では、LPIC レベル3の300試験、303試験、304試験用の参考書を使って学習するのが最善策です。


300試験(OS混在環境に関わるエンジニア技能試験)の参考書はこちら

 

303試験(セキュリティ・エキスパート向けのエンジニア技能試験)の参考書はこちら

 

304試験(クラウド環境に関わるエンジニア技能試験)の参考書はこちら

LinuC-3のライセンス証

LinuC-3のライセンス証

 
今回は以上です。参考になりましたら幸いです。