サイバーセキュリティ会社ランキング2020【売上・年収・評価】

IT企業ランキング 転職

この記事は、サイバーセキュリティ会社のまとめです。サイバーセキュリティ業務を主な事業とする企業への就職・転職を希望する方が優良企業を選ぶことができるよう、サイバーセキュリティ関連企業の一覧をランキング形式で紹介します。

本記事の内容

サイバーセキュリティ業界の特徴

デジタル社会の拡大によって、成長し続けている市場です

サイバーセキュリティ業界は、成長著しい業界です。

例えば、買い物・ニュース・読書・コミュニケーションなど、人々のあらゆる行動がスマホやパソコンによって、アナログからデジタルに置き換わっているからです。

サイバーセキュリティ業界の特徴

つまり人々が何をするにしても、不正な操作から個人情報や資産を守らなくてはならないのが現代社会。

サイバーセキュリティは現代社会に必須のテクノロジーとなりました。

[サイバー攻撃の例]

  • クレジットカードの不正利用
  • 個人情報の漏洩
  • WEBサービスの停止攻撃

軍事とも関連の深い業界です

軍事の世界では、従来の陸・海・空に加えて、サイバー空間と宇宙空間が新たな戦場となっています。

他国では国防だけでなく、国家ぐるみでサイバー攻撃を行う事例も少なくありません。

こうした背景から、サイバーセキュリティ業界におけるトップ企業は、アメリカやイスラエルに多数存在しています。

日本にはグローバル市場で渡り合えるような最先端のサイバーセキュリティ会社はありませんが、日本市場向けに成長し続けている企業が多数あります。

例えば、日本の情報セキュリティ業界の草分け的な存在のラック社や、社内ベンチャーからはじまったNRIセキュアなどが代表的な企業と言えます。

関連記事:セキュリティエンジニアについての解説

国内セキュリティ企業なら、NRIセキュアを目指すのが

NRIセキュア
サイバーセキュリティ業界への就職・転職を考えている方は、まずはNRIセキュアへの入社を考えてみてはどうでしょうか。

日本国内では最も自社社員による評価が高く、待遇も親会社である野村総合研究所と同一の水準とあって非常に高待遇です。

案件も日本国内ではトップクラスとなる、付加価値の高いセキュリティ案件に携わることができるでしょう。

サイバーセキュリティ会社ランキング2020

サイバーセキュリティ会社ランキング2020

3つの視点で企業をランキング化します

本記事では以下の3つの視点でサイバーセキュリティ会社を評価し、ランキング形式で企業を分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の安定性

会社の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。

上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。

特に日本企業は年功序列の傾向があるため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がることが一般的なため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。
実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

サイバーセキュリティ会社の安定性ランキング

  1. トレンドマイクロ1651.95億円 (6854 人)
  2. ラック387.19億円 (2114 人)
  3. ソースネクスト147.11億円 (141 人)
  4. サイオス136.87億円 (443 人)
  5. セグエグループ96.47億円 (409 人)
  6. デジタルアーツ58.41億円 (207 人)
  7. セキュアヴェイル9.69億円 (88 人)
  8. フーバーブレイン9.09億円 (46 人)
  9. サイバーセキュリティクラウド8.16億円 (30 人)

サイバーセキュリティ会社社員の平均年収

  1. トレンドマイクロ871.1 万円 (40.0 歳)
  2. ソースネクスト744.1 万円 (36.3 歳)
  3. サイオス632.5 万円 (41.0 歳)
  4. ラック623.6 万円 (40.0 歳)
  5. デジタルアーツ618.3 万円 (36.1 歳)
  6. サイバーセキュリティクラウド612.9 万円 (33.0 歳)
  7. セグエグループ594.2 万円 (39.0 歳)
  8. フーバーブレイン543.6 万円 (41.0 歳)
  9. セキュアヴェイル389.4 万円 (29.7 歳)

サイバーセキュリティ会社社員による自社評価

社員による自社評価

  1. NRIセキュアテクノロジーズ3.86
  2. トレンドマイクロ3.35
  3. ソースネクスト3.25
  4. ノートンライフロック3.21
  5. ラック3.04
  6. フォーティネットジャパン3.03
  7. パロアルトネットワークス2.97
  8. ファイア・アイ2.95
  9. マカフィー2.94
  10. デジタルアーツ2.92
  11. セグエグループ2.91
  12. サイバーセキュリティクラウド2.90
  13. フーバーブレイン2.90
  14. サイオステクノロジー2.87
  15. セキュアヴェイル2.87
  16. カスペルスキー2.82
  17. セコムトラストシステムズ2.81
  18. インフォセック2.70

サイバーセキュリティニュース

Facebook、匿名化OS「Tails」ユーザーの正体暴く技術を開発 米FBIへ提供していたことが明らかに

2020-06-30 02:30:00
米Facebookが米連邦捜査局(FBI)に協力し、犯罪者のネット上での足取りを割り出す技術を開発、提供していたことが分かったと、米ニュースサイトが報じた。この技術の利用により、ネット上での動きを“匿名化”していた性犯罪者の逮捕に至ったという。日本でも、ウイルスを使った捜査を取り入れるか検討の準備が始まっている。

SIE、プレイステーションの一般向け脆弱性報酬プログラム開始 PS4の危険度最高なら5万ドルから

2020-06-25 01:56:00
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、誰でも参加可能な脆弱性報酬プログラム「PlayStation Bug Bounty」を開始した。PS4関連の危険度最高の脆弱性を報告した場合、報奨金は5万ドル(約535万円)からとなっている。

「スマホで身分証明」規格案、国際審議始まる 22年の標準化目指す

2020-06-22 04:17:00
スマートフォンなどに身分証明書機能を搭載する国際的な規格策定に対し、日本が提出した案について国際標準化の審議が始まった。規格が定まり、対応するデバイスが普及すれば、スマホを使った本人確認の精度や信頼性が高まる他、“デジタル運転免許証”や“デジタルパスポート”などが実現する可能性がある。

窓口で「書かない」「触らない」 住所変更届などデジタル化、宝塚市とNECが実験

2020-06-19 03:01:00
兵庫県宝塚市で、住所変更の届出などをデジタル化する実証実験がスタート。事前にWebサイトから申請内容を入力しておき、窓口でQRコードを読み取って申請書を印刷する。NECのシステムを活用する。

9m先のスマートフォンを超音波で“攻撃” 人に聞かれずに音声入力も

2020-06-19 01:39:00
机などを通して超音波で音声入力するという新たな手法が見つけられた。

「カメラのキタムラ」通販サイトに不正アクセス 個人情報40万件が閲覧された可能性 二段階認証を採用せず

2020-06-15 10:14:00
「カメラのキタムラ」公式通販サイトが不正アクセスの被害に。第三者が顧客のメールアドレスとパスワードを不正に取得し、会員になりすましてログインする攻撃が相次ぎ、計約40万件の個人情報が閲覧された可能性があるという。不正アクセスの防止策として、二段階認証や多要素認証は採用していなかった。

日本ユニシスとソフトバンクが新会社 データ保護や認証サービスを展開

2020-06-15 07:20:00
日本ユニシスとソフトバンクが、スマートフォンと秘密分散技術を活用したセキュリティサービスを展開する新会社「エアトラスト」を設立した。

ニンテンドーネットワークID、追加で約14万件の漏えい明らかに 不正な取引も「1%未満」

2020-06-09 07:58:00
任天堂は、4月に発表した「ニンテンドーネットワークID」への不正アクセスと個人情報漏えいを巡り、新たに約14万件のアカウントが不正アクセスを受けた可能性があると発表した。

神奈川県HDD転売事件、元社員に有罪判決 情報機器をネットオークションで転売

2020-06-09 07:00:00
神奈川県庁が使っていたHDDが転売され、個人情報などが流出した問題を巡り、東京地方裁判所が高橋雄一被告に懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

ホンダの社内システムで障害発生 メールやファイルサーバなど使えず サイバー攻撃の可能性も

2020-06-09 04:26:00
ホンダが、6月8日午前から社内の業務システムやファイルサーバで障害が発生していることを明らかにした。サイバー攻撃の可能性もあるとして、9日午前から全社員のPC利用を停止している。復旧の見通しは立っておらず、原因も特定できていない。

雇用調整助成金のオンライン受付で個人情報漏えい ブラウザの“戻る”で不具合

2020-06-09 03:10:00
厚生労働省は、雇用調整助成金等オンライン受付システムで不具合による個人情報の漏えいを確認したと発表した。申請を行った1社の申請書類が他の事業者からも見える状態になっていたという。

偽サイトが大量発生 首相官邸や新聞社も標的に 見破り方と、マネされない方法とは?

2020-06-09 01:40:00
首相官邸や新聞社などの公式サイトを模した偽サイトが増加し、IPAや警察が注意を呼びかけている。偽サイトを駆使した詐欺は、活発に活動したり、息を潜めたりという“波”が繰り返されてきたが、最近また盛んになっている。どうすれば見破れるのか。

GitLab、セキュリティ演習で社員にフィッシングメール送信 10人が引っ掛かる

2020-06-08 03:29:00
ソースコード管理ツールを提供する米GitLabが、社内のセキュリティ対策演習として社員にフィッシングメールを送信。内容は「あなたのノートPCをMacBook Proにアップグレードすることになりました」。10人が引っ掛かり、ログインページでIDとパスワードを入力した。

ますます卑劣化するランサムウェア 窮状に付け込み二重の脅迫

2020-06-08 01:29:00
重要なデータを人質に取るランサムウェア。盗んだ機密情報をオークションにかけてさらに脅しをかける手口が浮上している。

コインチェック標的の攻撃、お名前.comの通信を改ざんする不具合を悪用 運営元のGMOが説明

2020-06-04 03:00:00
コインチェックがお名前.com経由で受けたサイバー攻撃を巡り、GMOインターネットが攻撃の概要を発表した。同社サービスの通信が改ざんできる不具合を悪用されたとしている。

メルカリかたる詐欺メールに注意 「有効期限切れ間近」「登録情報の更新を」と呼び掛け個人情報を窃取

2020-06-03 02:46:00
メルカリをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。誤って誘導先のサイトにクレジットカードなどの情報を入力すると、第三者に悪用される恐れがあるという。

トレンドマイクロの製品に脆弱性? “マイクロソフトからBAN”の疑惑 公式は「事実と異なる」

2020-06-01 10:00:00
メルカリをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けた。誤って誘導先のサイトにクレジットカードなどの情報を入力すると、第三者に悪用される恐れがあるという。

身内に潜む敵? 実はリモートより怖いlocal攻撃

2020-06-01 08:06:00
脅威が潜んでいるのはremoteに限らないのだ。

経団連の関連団体、約500件の個人情報流出か Webサイトに不正アクセス

2020-05-29 06:14:00
経団連事業サービスが、運営するWebサイトへの不正アクセスによって約500件の個人情報が流出した可能性があると発表した。漏えいの疑いがあるのは、2020年1月21日~5月3日にセミナーや書籍を申し込んだ人の氏名や住所、メールアドレスなど。攻撃を受けたWebサイトのサーバは既に停止し、臨時のWebサイトを設置して対応している。

NTTコムに不正アクセス 法人の工事情報が漏えいした疑い

2020-05-28 08:13:00
NTTコミュニケーションズは、自社のサーバ設備が外部から不正アクセスを受け、一部の情報が漏えいした可能性があると発表した。漏えいの可能性が分かっているのは法人の工事に関する情報で、現在までに顧客管理情報や個人情報の漏えいは見つかっていないとしている。

ハッカーがハリウッド系法律事務所からデータを盗取、身代金は約45億円 トランプ大統領にも揺さぶり

2020-05-27 22:00:00
新型のランサムウェアを使うハッカーグループが、米国の大手法律事務所からデータを奪い去り、身代金として約45億円を要求している。ハッカーたちはお金を払わせるため、同法律事務所のデータの中にあったトランプ大統領の重大な秘密があったとして、トランプ大統領にも揺さぶりをかけ始めた。

マウスコンピューター、不正アクセス被害でフィッシングメール1220件送信 偽サイトでメール情報盗まれ

2020-05-15 06:45:00
マウスコンピューターが、社員のメールアドレスから1220件のフィッシングメールが取引先の企業に向けて送信されたとして謝罪した。社員が閲覧した偽サイトでメールアドレスとIDを盗まれ、メールアカウントに不正アクセスされたことが原因としている。

アイ・オー・データ、氏名や住所など6万件の個人情報流出 不正アクセスで

2020-05-15 04:15:00
アイ・オー・データ機器は、クラウドサービス「NarSuS」に関連するサーバが不正アクセスを受け、ユーザーの個人情報が約6万件流出したと発表した。

日経新聞にサイバー攻撃、社員情報など1万件以上流出 メール経由で新型ウイルス侵入

2020-05-13 02:45:00
日本経済新聞社は、同社グループ従業員のPCがウイルスに感染し、社員らの氏名やメールアドレスなど1万件以上が流出したと発表した。

コロナ禍に付け入るサイバー攻撃 狙われる医療機関は守りの徹底を

2020-05-11 00:10:00
新型コロナウイルス感染症対策のためにただでさえ窮状にある医療機関を、サイバー攻撃が襲っている。

新型コロナ収束後はマルウェアが感染拡大? テレワークからオフィス勤務に戻る時が危ない理由

2020-05-10 22:00:00
新型コロナウイルスの感染が広がり、企業でテレワークが普及しています。ですが、これから緊急事態宣言が解除され、テレワークから従来の働き方に戻ることになった場合も、セキュリティ面では油断禁物です。その理由とは……?

社会的関係を悪用する“social engineering”の手口とは

2020-05-07 06:43:00
「社会工学」ではない方のソーシャル・エンジニアリングはやっかいだ。

三井住友銀の顧客情報、保守委託先のOKIが紛失 最大7万件

2020-05-01 08:30:00
三井住友銀行は、保守委託先のOKIクロステックが、同行の顧客情報が保存されたHDDを紛失したと発表した。情報が不正利用されたとする連絡はないとしている。

偽物ではなかった? “怪しいZoom”の意外な正体

2020-04-28 08:08:00
ネットなどで注目を集める“怪しいZoom”。その正体は何なのか。IPAの調査結果を基に、筆者がたどり着いた同名ソフトとは……。

iOSのゼロデイ脆弱性、「差し迫った危険はない」とApple

2020-04-27 01:55:00
日本企業の幹部も狙われたという脆弱性。Appleの対応はどうか。

今回は以上です。