サイバーセキュリティ会社ランキング2020【売上・年収・評価】

IT企業ランキング 転職

IT転職したいエンジニア

IT転職したいSE
「そろそろ他の会社に転職して、サイバーセキュリティ分野のエンジニアとして活躍したいな。具体的なセキュリティ企業名と転職条件が知りたい。」

こんな疑問に答えます。

この記事を書いているのは、年収1,000万円ちょっとでキャリア15年目の金融系エンジニアです。

サイバーセキュリティ企業への転職を希望する方が優良企業を選ぶことができるよう、関連企業の一覧をランキング形式で紹介します。

本記事の内容

サイバーセキュリティ業界の特徴

デジタル社会の拡大によって、成長し続けている市場です

サイバーセキュリティ業界は、成長著しい業界です。

例えば、買い物・ニュース・読書・コミュニケーションなど、人々のあらゆる行動がスマホやパソコンによって、アナログからデジタルに置き換わっているからです。

サイバーセキュリティ業界の特徴

つまり人々が何をするにしても、不正な操作から個人情報や資産を守らなくてはならないのが現代社会。

サイバーセキュリティは現代社会に必須のテクノロジーとなりました。

[サイバー攻撃の例]

  • クレジットカードの不正利用
  • 個人情報の漏洩
  • WEBサービスの停止攻撃

軍事とも関連の深い業界です

軍事の世界では、従来の陸・海・空に加えて、サイバー空間と宇宙空間が新たな戦場となっています

他国では国防だけでなく、国家ぐるみでサイバー攻撃を行う事例も少なくありません。

こうした背景から、サイバーセキュリティ業界におけるトップ企業は、軍事に強みを持つアメリカやイスラエルに多数存在しています。

日本にはグローバル市場で渡り合えるような最先端の大手サイバーセキュリティ会社はありませんが、日本市場向けに成長し続けている企業が多数あります

例えば、日本の情報セキュリティ業界の草分け的な存在のラック社や、社内ベンチャーからはじまり大きく躍進したNRIセキュアなどが代表的な企業と言えます。

関連記事:セキュリティエンジニアについての解説

国内セキュリティ企業なら、NRIセキュアを目指すのが

NRIセキュア
サイバーセキュリティ業界への就職・転職を考えている方は、まずはNRIセキュアへの入社を考えてみてはどうでしょうか。

日本国内では最も自社社員による評価が高く、待遇も親会社である野村総合研究所と同一の水準とあって非常に高待遇です。

案件も日本国内ではトップクラスとなる、付加価値の高いセキュリティ案件に携わることができるでしょう。

サイバーセキュリティ会社ランキング2020

サイバーセキュリティ会社ランキング2020

3つの視点で企業をランキング化します

本記事では以下の3つの視点でサイバーセキュリティ会社を評価し、ランキング形式で企業を分析していきたいと思います。

[本記事の3つのランキング]

  • 1. 企業の安定性
  • 2. 社員の平均年収
  • 3. 社員による自社評価

企業の安定性

会社の売上から、企業の安定性をランキング形式で紹介します。

社員の平均年収

就職・転職を検討する際、会社の平均年収は最も気になる情報です。

上場企業が公開している情報から、社員の平均年収を見ていきます。

特に日本企業は年功序列の傾向があるため、会社の平均年齢が上がれば社員の平均年収も上がることが一般的なため、社員の平均年齢も合わせて掲載します。

社員による自社評価

OpenWorkに投稿された社員による自社の評価を見ていきます。
実際に働いている人の統計的な評価というのは、かなり有効な指標だと思いますので、ぜひ参考にして見てください。

サイバーセキュリティ会社の安定性ランキング

  1. トレンドマイクロ1651.95億円 (6854 人)
  2. ラック387.19億円 (2114 人)
  3. ソースネクスト147.11億円 (141 人)
  4. サイオス136.87億円 (443 人)
  5. セグエグループ96.47億円 (409 人)
  6. デジタルアーツ58.41億円 (207 人)
  7. セキュアヴェイル9.69億円 (88 人)
  8. フーバーブレイン9.09億円 (46 人)
  9. サイバーセキュリティクラウド8.16億円 (30 人)
    ※ 転職情報・転職方法はこちら

サイバーセキュリティ会社社員の平均年収

  1. トレンドマイクロ871.1 万円 (40.0 歳)
  2. ソースネクスト744.1 万円 (36.3 歳)
  3. サイオス632.5 万円 (41.0 歳)
  4. ラック623.6 万円 (40.0 歳)
  5. デジタルアーツ618.3 万円 (36.1 歳)
  6. サイバーセキュリティクラウド612.9 万円 (33.0 歳)
  7. セグエグループ594.2 万円 (39.0 歳)
  8. フーバーブレイン543.6 万円 (41.0 歳)
  9. セキュアヴェイル389.4 万円 (29.7 歳)
    ※ 転職情報・転職方法はこちら

サイバーセキュリティ会社社員による自社評価

社員による自社評価

  1. NRIセキュアテクノロジーズ3.86
  2. トレンドマイクロ3.35
  3. ソースネクスト3.25
  4. ノートンライフロック3.21
  5. ラック3.04
  6. フォーティネットジャパン3.03
  7. パロアルトネットワークス2.97
  8. ファイア・アイ2.95
  9. マカフィー2.94
  10. デジタルアーツ2.92
    ※ 転職情報・転職方法はこちら
  11. セグエグループ2.91
  12. サイバーセキュリティクラウド2.90
  13. フーバーブレイン2.90
  14. サイオステクノロジー2.87
  15. セキュアヴェイル2.87
  16. カスペルスキー2.82
  17. セコムトラストシステムズ2.81
  18. インフォセック2.70

当ランキング利用上の注意点

当サイトは、TechClipsレバテックキャリアを利用しています。より詳細な個別企業の情報、転職条件を確認するには、リンクから無料登録をおすすめします。

[TechClips]

当ランキングを転職情報として利用する際の注意点①
 

[レバテックキャリア]

当ランキングを転職情報として利用する際の注意点②

今回は以上です。参考になりましたら幸いです。

人気記事ITエンジニア転職サイト・転職エージェントランキング2020