【参考になる金言】今週チェックした有益な投稿5選

ブログ

【参考になる金言】今週チェックした有益な投稿5選

インフルエンサーの書いたブログやtwitter、メルマガを見ていると、大変参考になる記事が多いので気になった投稿5件をシェアします。

内訳は以下の通りです。

  • 自分に投資してよかったもの
  • SEO(キーワード選定)
  • 独立起業(スキルの重要性)
  • 医療技術(若い血の輸血)
  • グッとくる「ありがとう」の言い方

いずれも参考になる金言です。それでは早速、美容師の岸和希さんの、「自分への投資」に関するツイートから見ていきます。

自分に投資してよかったもの


ブログだけで月140万円も稼ぐ岸和希さんのツイート。ブログを事業として行うなら、お金を稼ぐことに先んじて投資し、しっかりと環境を整えるべきですね。

私も今週は中古ですが日本製の良い椅子を購入しました。ちなみに先週はブログを更新する時間を作るため、会社まで5分の所に引っ越すという大きな投資をしています(笑)。

SEO(キーワード選定)

キーワードを選定するとき、高血圧と低血圧だとどちらが相応しいか?という問い。

例えば、高血圧と低血圧ならばどちらがライバルが少ないか?近視と遠視と乱視なら、どれが競走が激しいか?こうしたことが分からないと、恐ろしい遠回りをしてしまう。

ちなみに、上の例なら低血圧と近視が狙い目で、それ以外のキーワードは手を出してはいけないレベル。

検索数が多く、競走がゆるいキーワードであり、なおかつGoole Adsenseで報酬を獲得しやすい。こうしたキーワードは多くはない。

残念ながら、このキーワード選定術は1ヶ月や2ヶ月で身につけられるものではない。少なくても数ヶ月をかけてサイトを作り続け、半年後である程度容量をのみこめればラッキーだろう。それまでの作業の大部分は、報酬を産まないことになってしまう。

伊田武蔵さんの無料メルマガより引用

まずはブログに100記事書けとか言われますが、無駄な作業をし続けないよう、書いた後にしっかりと分析をして作業を軌道修正していかなくてはならないということを改めて理解させられる内容です。一方で、読者に有益な情報を提供している限り、キーワードが的外れでも無駄な作業ではないと思っています。

もし仮にgoogleで検索上位にヒットしにくい記事だったとしても別の記事から合わせて読んで下さる方もいるだろうし、ブログ全体の質と量の向上には役立っている訳で、読者に有益な情報かどうかがブログ運営の生命線だと考えています。どんな作業も無駄とは思わず、モチベーションをしっかりと持って情報提供していきたいです。

独立起業(スキルの重要性)

たまにですが、「スキルはないけど、フリーランスを目指します」という人がいるけど、ノースキルで独立すると、ほぼ確実に低単価で苦しむと思う。なので、独立を見据えて、1年くらいは就職し、給料を貰いつつ勉強して、次に副業を始めて、副業の売上が安定したら独立の方が、心に優しいと思う

スキルなしのあなたが、フリーランス独立する手順
手順①:独立を見据えて、1年ほど就職する
手順②:給料を貰いつつ猛烈に勉強し、副業もする
手順③:副業の売上が月20万くらいを越えたら、独立

・スキルなしでフリーランス独立したら、ほぼ確実に低単価で苦しみます。
・フリーランスだと、良い意味でも悪い意味でも自己責任。誰も助けてくれません。
・スキルなしで独立するよりも、まずは会社に就職して、働きつつ学ぶのもあり。
・働きつつ副業も始めて、副業収入が月20万くらいを越えたら独立するなど。
・フリーランスになって、会社員時代よりも労働したらシンドイですからね。

manablog – スキルなしでフリーランス独立すると、ほぼ確実に低単価で苦しむ話。

スキルといっても様々なスキルがありますが、ここでは実際にものを作ったり、手を動かすためのITスキルを想定しています。

次に、学んだスキルを糧に本当に独立できるか?という点を見定めなくてはなりません。

果たして食えるスキルが身についているのか、手順②と手順③で自分の実力をしっかりとチェックし、独立前に軌道修正を繰り返していくことが大切ですね。全く同意見です。

ちなみに記事の中では就職先として中小企業を進めていますが、もし独立してブロガーになりたいのなら、実は大企業もおすすめです。

なぜなら、大企業の社員はプログラミングなんてせず、ときにITが全くわからないお客様に対しても、自分たちの仕事内容を満足していただくための説明資料の準備やプレゼンテーションにエネルギーを使います。

それ以外にも上司や子会社の人にも気持ちよく仕事をしてもらえるよう目的や背景を説明するのですが、こうした様々な背景を持った方と情報をシェアしていく作業は、プロブロガーがやっていることとほとんど一緒だと感じているからです。

医療技術(若い血の輸血の効果)

「若者の血」を輸血して若返るためのクリニックがニューヨークに開設予定

人間は古来から若返りや不老不死に強く執着しており、そのための方法の一つとして「若者の血を飲む」といったものも存在し、実際に「若い血を体内に取り入れると自然治癒力が向上する」といった研究結果も発表されています。

2017年、Ambrosiaは実際に150人の参加者に対して新鮮な血液を輸血する臨床試験を行い、「非常に興味深いデータを得ることができた」と述べています。Ambrosiaによると若い血液を注入された被験者は、集中力・記憶力といった分野で能力の向上が見られ、より質のいい睡眠が取れるようになったとのこと。

一方でこの研究結果には医学界から多くの疑念が寄せられており、「対照となるプラシーボの実験が行われていない」という指摘もされています。

カーマジン氏によれば、2018年末か2019年の初めにニューヨークにクリニックを開きたいとのこと。

Gigazine

老化に関するメカニズムは解明されていませんが、マウスの実験レベルでは、若いマウスの血を輸血すると若返ることがわかってきています。一方で十分な臨床実験の結果がないこと、感染症などの問題があることから普及には至っていませんが、ニューヨークの富裕層向けのビジネスとしては十分に成立するのでしょう。

グッとくる「ありがとう」の言い方

最後は月350万PVを稼ぐ五十嵐さんのツイートより。

確かに印象が全然違います。少しの努力も惜しまない五十嵐さんならではの有益なツイートです。まさに言葉の魔術師ですね。